梅野記念絵画館・ふれあい館
東御市梅野記念絵画館・ふれあい館
〒389-0406 長野県東御市八重原935-1芸術むら公園
TEL:0268-61-6161 FAX:0268-61-6162

ホーム >> イベント・展覧会 >> スケッチ大会&アートチャレンジ

This content comes from a hidden element on this page.

The inline option preserves bound JavaScript events and changes, and it puts the content back where it came from when it is closed.

Click me, it will be preserved!

If you try to open a new ColorBox while it is already open, it will update itself with the new content.

Updating Content Example:
Click here to load new content

展覧会概要

Kurasawaコレクション展
会期 平成25年8月24日(土) 午前9時
芸術むら公園集合 小雨決行
対象者 どなたでもOK
参加費 無料
参加賞あります。
申込 umenokinen@ueda.ne.jp
氏名、性別、学校名(年齢)、住所、連絡先を明記して、「スケッチ大会参加」として送付してください。
電話0268-61-61-61でもOKです。
持ち物 絵の具やクレヨンなど、画板(貸出もあり)、お弁当、水筒、帽子、着替えやタオルなど。画用紙はこちらにて用紙します。
 
開催主旨 芸術むら公園の抜群の環境の中で、のびのびと絵を描いたり、工作や遊びを通じて、こどもたちに創作の楽しみや喜びを体感してもらうこと、その姿勢や作品を励まし評価し、自信のタネをまこうという主旨で開催しています。

今年のメニュー

  • スケッチ:かわいい動物たちと遊ぼう! 触れてみよう! 描いてみよう!
    ネコや犬はもちろん、ロバ、ウサギ、ミニブタ、ヤギ、ラマ、アヒルなどがモデルです。触れて、かわいがって下さい。子ども達は年齢や学校、兄弟がなるべく同じになるように、10名〜20名のグループになります。そのグループには、指導者がついて、導入から講評まで行います。

    指導者(予定)
    荒井まき子(作家)、杉村俊明(当館ボランティア)、佐々木正裕(教諭)、千葉 潔(作家)
    桶田明夫(作家)、宮下 聡(教諭)、吉池弘行(教諭)、野田俊司(教諭)

描いた絵を
Tシャツに!

  • 描いた絵をプリントして、世界に1枚しかないマイTシャツを作ろう。
    厚手の上質Tシャツにプリントします。
    実費約1500円。後日郵送。

ワークショップ

  • 県内外から大学生や高校生が、じっくり製作するもの、体全体を使ったスポーツ感覚のもの、科学的なアートなど多彩な内容で行います。

    「へっぽこアート森の音」 和光大学
    作って遊ぼう! マイボール「風船の実」 武蔵野美術大学
    「ダンボールカメラ」、青写真体験、ライトドローイング、透明人間 文教大学デジヴ
    小っちゃい子あつまれ!うごくおもちゃをつくっちゃえ 上田女子短期大学
    カルビ定食はじめました!「カルビ定食」 軽井沢高校美術部
    飛ばそう!ストロー機! ほか 丸子修学館高校美術部
    泥まみれ絵の具まみれ!?「カラフルドッジボール」 文教大学美術専修
    「???」 多摩美術大学
    「ピュンピュン凧」 motto! アート委員会

保護者講座

  • 講座「絵でわかる、子の成長」
    子ども達のスケッチをしている時間、保護者の方には特別講座を用意しました。こどもが描いている横から口をはさむことは、いいこと? いけないこと? 基本的なところから、お話します。個別の相談にも応じます(要事前連絡)。

    記録映画「くらしを描く」上映
    講座とともに、菅平小学校の図工授業を追った記録映画を上映します。導入からどのように子ども達の気づきがあり、作品が変化して行くのか。これは講師の深町修司先生の当時の授業です。昭和46年、芸術祭記録映画の部大賞受賞作品でもあり、世界各国で上映されました。

主催

  • 梅野記念絵画館

協賛

  • 東御市商工会、田中商店街協同組合、お菓子処花岡、そば処蔵の坊、梅野記念絵画館友の会

協力

  • 株式会社ミマキエンジニアリング

イベントパンフレットダウンロード